ゲームメディアっていろいろあるな

ゲームのレビュー記事を掲載したり、ゲームを紹介する動画を作ったりしている会社って結構ありますよね。昔は家にパソコンもなかったし、本屋でファミ通を買って、どんなゲームが出回っているのか調べていました。今は、ゲームの情報はwebで見ています。最近、ign japan のyoutubeのチャンネルをよく見ています。

その中で、しゃべりすぎGAMERという企画があって、ゲームライターの人たちがゲームについて話します。ゲームについて語っている人を見るのは個人的に面白いです。そんなゲームあったんだと思ったり、昔やったことがあるゲームの話が出てくると、そこの場面が面白いと思ったんだとか、そういうシーンあったよねとか思ったりします。

そんな中で、一風変わった、ゲームを紹介するチャンネルを発見しました。

「REACT」というyoutubeのチャンネルなんですけど、多分ゲーム好きの人たちだと思うけど、年齢も性別も様々な人を集めて、スタッフが今日はこのゲームをプレイしてもらいます、みたいに説明をして、プレイしている人の様子を撮っています。どんなゲームなのか直感的にわかるし、プレイしている人がつまんなそうなのか、面白そうなのかわかるのでいいと思いました。この「REACT」はゲームだけじゃなくて、子供にブラジルの野菜を食べさせた時の反応を見る企画とか、この動画を見て笑ったら失格みたいな企画をしていたりします。ゲームを紹介する意図では動画を作ってないような気がします。