読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがちなパズルゲームのアルゴリズムを考えよう

f:id:carrot_boy:20170312084913p:plain

(画像をクリックするとデモページにとびます)

ありがちなパズルゲームを作ってみました。絵をそろえて、絵を消していくゲームですね。こうゆうゲームの醍醐味である絵が消えた後、新しい絵がスライドして落ちてくるアニメーションは作れませんでした。作り方がわからなかったので。ちゃんとしたゲームを作ることは置いておいて、こうゆうゲームって絵を消す時にどの絵を消すのか計算するアルゴリズムが必要だと思います。そのアルゴリズムを考えてみたいと思います。

続きを読む

「RSA公開鍵暗号」 素数が役に立つとき

暗号を作る方法にRSA公開鍵暗号系というものがあります。この方法は、各自が1対の暗号化鍵と復号鍵を持っています。そして、暗号鍵をみんなが見れるように公開します。復号鍵は秘密にして各自が保管しておきます。文章の送信者は受信者の暗号化鍵をわかっていますから、それを使って暗号化します。受信者は暗号文を受け取り、自分の持っている復号鍵を使って元の読める文章にします。仕組みはざっくりとこんな感じです。では、素数がどう使われてるんでしょうか。

続きを読む

「オイラーの公式」島に例えた証明のしかた

オイラーの公式とは

任意の連結な平面グラフに対して領域の個数(f) + 位数(v) = 辺の本数(e) + 2,
             f + v = e + 2

これはオイラーの公式です。「オイラーの公式」で検索すると複素数の公式がでてきますが、グラフについての公式も作ってるんですね。領域の個数も位数も辺の本数も何のことかわからないと思うので図で説明したいと思います。

続きを読む

ビジネル暗号を解こう

ベネディクトカンバーバッジ主演の「イミテーションゲーム」という映画を見ました。ベネディクトカンバーバッジって言うの気持ちよくないですか?映画の内容はアラン・チューリングという数学者の人がエニグマという暗号機で作られた暗号を解読するというものです。エニグマ第二次世界大戦の時にナチス・ドイツが使っていた暗号機だそうです。その映画に影響されて、少し暗号を勉強したいと思います。

続きを読む

「猫ふうせん」をちょっとゲームっぽく

以前にenchant.jsで猫にふうせんをくくりつけ、飛ばすだけのものを作ったのですが、オープニング画面とエンディング画面を追加して、ゲームっぽくしました。

デモ

f:id:carrot_boy:20170205124626p:plain

 

画像をクリックするとデモページに飛びます。

「enchant.js」猫ふうせんを大量に発生させることなどできるのか?

猫ふうせんって何だよと思いますよね。猫にふうせんがくっついたものを私は「猫ふうせん」と呼んでいます。たくさんの猫ふうせんが出てきて、ふうせんをクリックしたら、猫が落ちていくというものを作ります。

続きを読む

「Canvas アニメーション」腕を動かしただけで笑ってるように見えるのか?

WALL・E」という映画にEveという白いロボットが出てきます。そのロボットが笑う時、肩を揺らして笑います。その時、どんなイラストでも肩を揺らすと笑っているように見えるんじゃないか?と思ったので検証してみます。

続きを読む

「いのちの食べかた」 かわいそうだと思ったり、工場がすごいと思ったりした

いのちの食べかた」という映画の話です。この映画の内容は豚や鳥や牛を育てて、殺して、食用の肉にする工場の仕事風景やトマトやキュウリなどの野菜を育てている農業の仕事風景を撮っているというものです。

続きを読む

「トイストーリー3」 アンディがいい人すぎる

トイストーリー3でアンディがボニーにおもちゃをあげるシーンがありますよね。アンディはあげるおもちゃを一つ一つ紹介します。「これはね、レックス。地球上で一番恐ろしい恐竜なんだぞ。がおー」というように寸劇をやってボニーに手渡していくんです。それをボニーのお母さんが見てるんですよ。私には絶対、アンディがやっているようなことはできないと思ったんです。ボニーのお母さんの視線を気にしちゃうんですよね。「この子、何をやりだすのかしら」とか思われてないかとか考えちゃうんですよね。そんなこと思われないにしても、ボニーがおもちゃに食いつかずにずっと、母親の後ろに隠れてたら変な空気になって、気を使わせるだろうなとか考えちゃいます。ボニーのお母さんはバズを紹介するところまでずっと見ています。でもアンディはさすがです。ちゃんとボニーの心を掴んでいます。子供への接し方を習得しているんですね。アンディもボニーもおもちゃ好きだから、ボニーは心を開いたのかもしれませんね。

「基本情報技術者試験 平成28年春 午後問3」 SQLを書いて考えてみたよ

基本情報技術者試験にデータベースの問題がありますよね。その中にSQLを考える問題があったと思います。
こちらのサイトで問題を読みました。
基本情報技術者過去問題 平成28年春期 午後問3|基本情報技術者試験.com
実際にSQLを書いて、postgresqlで実行してみれば、理解が深まるのではないかと思ったのですが......。

続きを読む