読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡単wifiブースト Windsurfer を作ったよ

僕の家のwifiが不安定で困っていたので、wifiを強化する方法を調べていたら、こんな方法があると紹介されていたので、さっそくやってみました。

f:id:carrot_boy:20170521185058j:plain

これを作って、wifiのアンテナに刺すんですね。

 

体感として、これを使う前より、若干インターネットへのつながりがいい気がします。劇的にデータの転送速度が上がったような気はしませんが、「ネットワークが見つかりません」みたいなメーッセージはまだ表示されていません。1階にwifiルータを置いていて、2階にパソコンを置いています。なので、今までは、よくネットに繋がらなくなってました。まだ、効果があるとは思えませんが、これからwifiが安定すると嬉しいですね。

 

 このサイトに、Wind surferの展開図があります。

http://www.freeantennas.com/projects/template2/

 

Wind surfer を作るおじさん。

「panda.js #3」 クリックイベント

panda.jsでクリックイベントを使うときの実装方法を紹介します。

プログラムの構造だけを抜き出したものです。

this.stage.mousedown に関数を代入することで、クリックイベントを設定できるようです。

クリックイベントのサンプルです。ゲーム画面をクリックすると、魔女が火を出します。

f:id:carrot_boy:20170514103826p:plain

( 画像をクリックすると、デモページに飛びます。)

「FEヒーローズ」 ラケシスっていいキャラなのかな

FEヒーローズをやっていて、星5のキャラクターが召喚できたので、ちょっと嬉しかったです。子供の時に遊戯王のカードを買ってレアカードが当たった感覚に似てますね。子供は夢中でやりたいゲームかもしれないです。カードは絶対にお金を払わないと買えないけど、このゲームは、ストーリーを進めてオーブを集めることで、無料でキャラクターを召喚できるのでそこの部分はいいと思います。

続きを読む

「panda.js #2」 キャラクターをマウスカーソルに合わせて動かそう

panda.jsというゲームエンジンを使って、キャラクターを動かします。以前に背景だけを動かしたのですが、それを改変して、キャラクターをマウスカーソルの位置まで動かすことができるようにします。

続きを読む

「panda.js #1」 背景をスクロールさせよう

panda.jsはjavascriptゲームエンジンです。Panda.js - Free HTML5 game engine に詳しいことは書いてあると思います。このサイトの「show case」にあるゲームが魅力的だったので、使ってみたいと思いました。Flying Dog ってやつはドットが可愛くて、音楽もいいなと思いました。スーパーファミコンっぽいんですよね。そんなpanda.jsを使いたい場合はまず、先ほどのリンクからライブラリをダウンロードします。

続きを読む

「font-family」 気になったフォント

cssでfont-familyを指定することで、いろいろなフォントを指定することができます。気になったフォントを書きたいと思います。

f:id:carrot_boy:20170315182954p:plain

p {
color: #924FD2
;
font-family: "Comic Sans MS";
font-size: 80px;
font-weight: bold;
font-style:oblique;
}

「Comic Sans MS」は日本語だとあまり文字がよれっとしないんですが、アルファベットだとよれっとします。アメリカの絵本感がでますね。

f:id:carrot_boy:20170315191257p:plain

p {
  font-family: "Hiragino Kaku Gothic Std";
  font-size: 80px;
  font-weight: bold; 
}

「Hiragino Kaku Gothic Std」は和文フォントです。太めのフォントです。日本語は和文フォントを使用しないといけないんでしょうかね。

f:id:carrot_boy:20170316205142p:plain

p {
    font-family: "Times New Roman";
    font-size: 80px;
    font-weight: bold;
    color: #8B0000;
    text-shadow:
    0 2px 0 white,
    2px 0 0 white,
    0 -2px 0 white,
    -2px 0 0 white,
    -2px -2px 0 white,
    2px -2px 0 white,
    -2px 2px 0 white,
    2px 2px 0 white
    ;
}


Times New Roman」 はシュッとしてますね。習字みたいなフォントはないんですかね。font-familyは素人目にみるとそんなに変わりないような気もするんですよね。

こちらのサイトはたくさんのフォントが紹介されていて面白いと思いました。サイトの雰囲気に合わせてうまくフォントを変えることができればいいですよね。

ありがちなパズルゲームのアルゴリズムを考えよう

f:id:carrot_boy:20170312084913p:plain

(画像をクリックするとデモページにとびます)

ありがちなパズルゲームを作ってみました。絵をそろえて、絵を消していくゲームですね。こうゆうゲームの醍醐味である絵が消えた後、新しい絵がスライドして落ちてくるアニメーションは作れませんでした。作り方がわからなかったので。ちゃんとしたゲームを作ることは置いておいて、こうゆうゲームって絵を消す時にどの絵を消すのか計算するアルゴリズムが必要だと思います。そのアルゴリズムを考えてみたいと思います。

続きを読む

「RSA公開鍵暗号」 素数が役に立つとき

暗号を作る方法にRSA公開鍵暗号系というものがあります。この方法は、各自が1対の暗号化鍵と復号鍵を持っています。そして、暗号鍵をみんなが見れるように公開します。復号鍵は秘密にして各自が保管しておきます。文章の送信者は受信者の暗号化鍵をわかっていますから、それを使って暗号化します。受信者は暗号文を受け取り、自分の持っている復号鍵を使って元の読める文章にします。仕組みはざっくりとこんな感じです。では、素数がどう使われてるんでしょうか。

続きを読む

「オイラーの公式」島に例えた証明のしかた

オイラーの公式とは

任意の連結な平面グラフに対して領域の個数(f) + 位数(v) = 辺の本数(e) + 2,
             f + v = e + 2

これはオイラーの公式です。「オイラーの公式」で検索すると複素数の公式がでてきますが、グラフについての公式も作ってるんですね。領域の個数も位数も辺の本数も何のことかわからないと思うので図で説明したいと思います。

続きを読む

ビジネル暗号を解こう

ベネディクトカンバーバッジ主演の「イミテーションゲーム」という映画を見ました。ベネディクトカンバーバッジって言うの気持ちよくないですか?映画の内容はアラン・チューリングという数学者の人がエニグマという暗号機で作られた暗号を解読するというものです。エニグマ第二次世界大戦の時にナチス・ドイツが使っていた暗号機だそうです。その映画に影響されて、少し暗号を勉強したいと思います。

続きを読む